おすそ分けの野菜をふんだんに使った夕ご飯

さっき夕ご飯を食べ終わりました。
お腹いっぱいです。

 

今夜の夕ご飯は、鶏のそぼろ丼ときゅうりとワカメの酢の物と新じゃがの煮物と吸い物を作りました。
鶏そぼろは、生姜をきかせて甘辛い味付けをし、炒り卵と、ご近所さんからたくさん収穫出来たからとわけてもらったインゲンをさっと湯がいて刻んで三色そぼろ丼にしました。
これだけでも私はお腹がいっぱいで十分満足でした。

 

 

でも、旦那にはもっとガッツリ食べてほしいし、鶏そぼろ丼だけでは栄養が偏るので、おかずもきちんと作りました。
きゅうりとワカメの酢の物は、スライスしたきゅうりの他に、ワカメとかまぼこを具に味付けをし、たっぷりのすりごまを振りかけました。

 

旦那は酢の物が好きなので、暑くてムシムシした時季にこういうあっさりした物は最高だねと言いながらたくさん食べてくれました。
新じゃがの煮物は、インゲンをわけてくれたご近所さんが、新じゃがも採れたからと少しわけてくれたので、早速煮物にしてみました。

 

じゃがいもと玉ねぎと、ここでもインゲンを入れて一緒に肉じゃが風に煮物にしました。
玉ねぎが新玉ねぎだから煮込んでとろとろになり美味しく出来ました。

 

頂いた新じゃがもインゲンも、じゃがいもはホクホクだしインゲンはシャキシャキしていて食べごたえ十分だったし美味しかったです。
吸い物は、暑い時季はあまり汁物は作らないけど、今夜は丼物だから、汁物があった方がいいだろうなと思って作りました。
吸い物なのでそんなに具は入っていません。

 

 

模様のように切れ目を入れた豆腐と小口切りしたネギのみです。
薄味で他の料理の味の邪魔をしなくていい感じでした。

 

 

今日のメニューは完全和食ですが、それぞれ色々な野菜を摂れ、酢の物あり吸い物あり煮物ありでバランスが取れた夕ご飯だったんじゃないかと思います。
なかなか完全和食や完全洋食には出来ないので、今夜の夕ご飯は色んな意味で上手く出来たなと自分で言うのもなんだけどそう思いました。