汗をかくことが美肌にいい話。

肌を整えて綺麗な艶が欲しいと思ったら、私は良く汗を出すようにしています。

 

汗を出すことは身体の中の不純物を外に出すということですから、身体にとってもいいことです。汗を出すと気分が良くなったり身体が軽く感じるのは、身体に溜まっていた余計なモノ不必要なモノを出した結果だと思うのです。

 

このように、汗を出すことは体に良いですし精神的にもいい効果があるのは多くの人が知っていることだと思いますが、肌にもいい効果があることを忘れてはいけないと思います。
肌がしっとりツルツルになる方法は何かを肌の上に付けることだけではありません。肌の上に何かを塗って見せかけのツルツル肌を作らなくても、例えばお風呂に入るだけでも艶やかな肌に変わることができます。

 

 

私はお風呂が大好きで、元気な状態なら毎日お風呂を欠かすことがないですが、お風呂の入り方には注意しています。1年を通して注意しているお風呂の入り方は、「お湯の温度を高くしない」ということですが、どちらかと言えばちょっとぬるいくらいの温度で入浴します。

 

その方が肌には良いようで、身体に大切な皮脂を奪われることなく身体を温めて疲れが取れるので、ぬるめの温度で入浴してじわじわと汗をかくことが美肌になれることだと信じています。