このごろ感じる肌質の変化

いわゆる更年期に入ったためでしょうか。

 

肌の質の変化を如実に感じます。
特に、顔ではなく、からだの肌が 敏感になってきたと思います。
ちょっと下着などでこすれただけで、かゆくなったり赤くなったりしてしまい、とても気になるようになってきました。

 

特に、治療を要するほどではないんですが、このようなことが続くとゆううつになてしまいます。なんか年のせいかなあとなかばあきらめたりもしています。

 

 

そして、敏感になるだけではありません。

 

首筋などには、いわゆるぼつぼつが出やすくなり、えりぐりの大きく開いた服などを着るのは、抵抗を感じるようになってしまいました。
ぼつぼつだけではなく、首周りのしわまで気になるようになってしまいました。それは、鏡でみるだけでよくわかり、こんなところにも年齢は現れるのだと感じさせられます。

 

 

さて、からだの肌だけでなく、顔についても、年齢を感じることがよくあります。
まずは、目のまわりのしわです。
写真などをみるとあきらかにわかります。

 

しみを隠すのは簡単そうだけど、しわを隠すものはあまり考えられません。

 

どうしたら、改善されるのか、いつも悩んでいます。そして、頬の一部には、うっすらとシミがみえるようになりました。ファンデーションやコンシーラーなどで隠そうとは思うんですが、なんだか厚化粧になってしまいそうで、うまくいきません。やっぱり、隠すだけでは、根本的な解決にはつながらないのかなあと感じています。

 

 

わたしの場合、とにかく、年令による肌の変化をすごく感じています。もうこれ以上、老化が進まないようにするくらいしか手がないのかもしれません。隠すのではなく、根本的に解決できるほうほうがあったらいいのになあと思います。